大人ニキビ 化粧品

大人ニキビ化粧品おすすめランキング

はじめに

 

ニキビはいつの間にか増えていて治りにくくストレスにもなります。

 

ということで、コスメコンシェルジュに籍を置くVera編集部による大人ニキビケアのために効果的で手軽に買える化粧品ランキング解説を是非参考にしてみてください。

 

さらに、大人ニキビができる原因について、繰り返さないためのコツは3つなど、つるんとしたキレイな肌を目指すべくニキビを根本的に改善するためのポイントも紹介します!

 

※本記事における美白とはメラニンの生成を抑制し、紫外線によるシミやソバカスを予防することを指します。またノンコメドジェニックテスト済みだとしてもニキビができないとは言えません。
※記事が紹介する知識はあくまで一般的なものであり、気になる症状がある場合は医療機関へ相談してください。

 

大人ニキビに効果的な化粧品を選びましょう

 

10代の頃にできる思春期ニキビとは異なり、20代以降にできる大人ニキビの特徴は繰り返しやすいことです。

 

そんなわけでまずは、大人ニキビの原因とは何か、大人ニキビに有効な化粧品の選び方とは、これらについて詳しく見ていこうと思います。

 

 

そもそも大人ニキビの原因とは?

 

ニキビの原因は年代により異なります。

 

10代の思春期ニキビは皮脂の増加に対し、20代以降の大人ニキビは乾燥や体内バランスの乱れ等があげられます。

 

特に大人ニキビの原因はひとつだけではなく、いくつかの要因の積み重ねによって発生しやすくなるのです。

 

大人ニキビを引き起こす主な例を3つあげてみましょう。

 

まず第一に、間違ったスキンケアや、乾燥しやすい季節に保湿力の低い化粧品を使用することによって起こる乾燥です。

 

次に、過度なストレスが続く環境や睡眠不足、生理や妊娠によるホルモンバランスの乱れが要因となる、生活習慣です。

 

最後に、同じものばかり食べる等、栄養バランスの偏りや甘いものの食べ過ぎ、アルコールやコーヒーの飲みすぎ等の食生活です。

 

どれも日常生活では起こりうるもので、大人ニキビの原因を特定することは容易ではありません。

 

その為、大人ニキビ向けのスキンケアや化粧品、及びニキビを作らないライフスタイルの両方からニキビケアを行うことが大切です。

 

詳しい原因がわかったところで、大人ニキビに効く化粧品選びについて見ていきましょう!

 

 

大人ニキビに効果的な化粧品選び

 

大人ニキビに効果的な化粧品選びのポイントは次の2点を抑えて選ぶといいでしょう。

 

1.大人ニキビへの有効成分が配合されているか、2.ニキビを刺激するものが入っていないと確認できる表記があるか、これらについてチェックすることが大切です。

 

ではまず大人ニキビへの有効成分が配合されているかについて見てみましょう。

 

ニキビ改善のために有効な成分が配合されているかを確認するには、大人ニキビに効果的な成分例が表記されていることが重要です。

 

例えば、赤みや痒みといったニキビの炎症を抑える働きのあるグリチルリチン酸は敏感肌で肌荒れしやすい人にもおすすめの成分です。

 

またニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してニキビの悪化を予防するサリチル酸は、肌を柔らかくしてくれるので毛穴詰まり解消にも効果的です。

 

美白効果があるとされるビタミンC誘導体はニキビ跡にも有効でニキビの餌となる皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

 

これらの有効成分を配合している場合、「医薬部外品」「薬用化粧品」と明記されているので、見分けるのはそれほど難しくありません。

 

10代の思春期ニキビに効果的な「イオウ」は、20代以降の大人ニキビには肌の乾燥を招くため避けてください。

 

配合成分を確認するには、それぞれの商品のパッケージや公式サイトにも掲載されているので購入前にチェックしておくと自分が求めている化粧品を手に入れやすいはずです。

 

 

次にニキビを刺激しないと確認できる表記があるかですが、化粧品の成分の中にはニキビを刺激してしまうものもあります。

 

全ての成分を判断するのは現実的ではないため、

 

ニキビができやすい成分不使用を表す「ノンコメドジェニックテスト済」、ニキビの餌になる油分不使用を表す「オイルフリー」、肌の弱い人などには刺激となるアルコール不使用を表す「アルコールフリー」などがあります。

 

これらもパッケージや公式サイトで確認することが可能です。

 

保湿力が高い化粧品はニキビ予防にもなります。

 

大人ニキビの原因には乾燥もあるため、高保湿成分である「セラミド」や「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」が一緒に配合されていると大人ニキビを予防するためにはさらに効果的です。

 

 

大人ニキビに効く化粧品の選び方まとめ

 

大人ニキビに効く化粧品を選ぶときには二つのポイントがあります。一つは大人ニキビに効く成分が化粧品に含まれているかどうかです。

 

大人ニキビにはグリチルリチン酸、ビタミンC誘導体といった栄養素を含んだ化粧品が効果的です。

 

もう一つのポイントは、大人ニキビを刺激しない肌に優しい化粧品かどうかです。

 

大人ニキビはちょっとした刺激でも悪化してしまう可能性があるから、オイルフリーやノンコメドジェニックテスト済といった表示に注目します。

 

それでも選びきれない場合には、大人ニキビにはどんな化粧品が効くのかまとめられたランキングを参考にしてみるとよいのではないでしょうか。

 

当サイトでも大人ニキビに効果的な化粧品を独自の調査方法で比較しています。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

●●●

 

 

大人ニキビの正しいスキンケア方法

 

大人ニキビは日頃のストレスや、ターンオーバーが乱れることで古い角質が毛穴を塞いでしまうことが原因と言われています。

 

そのため大人ニキビが出来てしまった場合の、正しいスキンケア方法をきちんと知っておきましょう。

 

既に大人ニキビが出来てしまっている肌は、通常よりもデリケートなため、丁寧に優しく洗顔をするようにします。

 

洗顔化粧品を利用する際には、泡立てネットを利用して洗顔化粧品をしっかり泡立て、濃密な泡で顔を包み込むようにして丁寧に洗顔をします。

 

水で洗い流す際には、熱めのお湯では肌の皮脂を過剰に除去してしまい、乾燥の原因となるので水か、ぬるま湯で泡が残らないようにしっかり洗い流します。

 

洗顔後はすぐに化粧水を肌に優しくなじませます。

 

この時にゴシゴシこすりつけるように保湿化粧品を使用するのは、肌に負担をかけてしまう原因となるため、

 

ハンドプッシュで角質層まで浸透させるイメージを持ちながら、顔全体に潤いをなじませます。後は美容液や乳液、クリームを順番通りに使用していけばスキンケアは完了です。

 

大人ニキビが出来ている間は、できるだけナチュラルメイクを心がけるようにすると、クレンジングの強い洗浄力で大人ニキビに刺激を与える心配がなくなり、短期間で肌のコンディションが良くなります。

 

 

大人ニキビをカバーするメイク術

 

大人になってからできやすい大人ニキビは、化粧品を利用してメイクをする際に特に目立ちやすくなってしまう恐れがあるため、

 

綺麗な肌色に整えるためにも、大人ニキビを綺麗にカバーしてくれる専用の化粧品を利用することをおすすめします。

 

まず大人ニキビの症状として一般的なのが、ニキビの炎症で赤みが出てしまったりや、肌の表面がデコボコしてしまう症状です。

 

この症状を綺麗にカバーする方法として、黄色か緑色のカラーコントロールをすることが出来るベース下地を均一に塗り、自分の肌色よりも暗めのクリーム系コンシーラーで、大人ニキビをカバーします。

 

最後にパウダー系ファンデーションをパフを使用して優しく乗せていけば、大人ニキビの赤みを綺麗に隠して、肌色を調整することが出来ます。

 

肌トラブルも適切な化粧品を利用することで、綺麗な肌に仕上げることが可能です。

 

 

大人ニキビ対策になる食べ物

 

大人ニキビを解消するには化粧品での対策だけでなく、特定の食材を上手く採り入れる事をお薦めします。

 

栄養素の力で内部からの大人ニキビ対策になるので、再発防止にも繋がります。

 

栄養面からお薦めの食材を見ると、まず予防の観点からビタミンAが豊富なカボチャやレバー、Cが多いブロッコリーやイチゴ、Eが豊富なウナギやナッツ類が挙げられます。

 

これらの栄養素は誘導体が化粧品に含まれるケースもあり、併用して内外から大人ニキビへのケアを図るのも効果的です。

 

別の観点からは大人ニキビで生じた肌荒れを回復させる目的で、ビタミンB2が豊富な乳製品や卵、B6が多い鶏肉やマグロ、食物繊維が豊富なサツマイモやリンゴも積極的に採り入れたいところです。

 

一方、栄養素を上手く活かすには生活習慣のケアも欠かせません。

 

夜更かしや過度の揚げ物・アルコール摂取、ジャンクフード中心の生活は改めるべきです。

 

ビタミンの中にはこれらの習慣で失われ易くなるものがありますし、化粧品のノリも悪くなったりする事から、大人ニキビの解消の為に注意を払うべき点になります。

 

 

大人ニキビを作らない生活習慣

 

若い世代のニキビは過剰な皮脂やホルモンバランスの変化などで起こりますが、自然に解消することも多くなっています。

 

その点、大人ニキビは様々な原因があり、改善が難しいことでも知られています。

 

大人ニキビを治すためには化粧品を見直してみることも考えてみましょう。

 

合わない化粧品はより肌の状態を悪くしてしまう可能性があります。

 

最近は大人ニキビ専用の化粧品も登場していますので、そうした商品に替えてみることも考えてみましょう。

 

大人ニキビの原因には乾燥もあげられます。

 

肌が乾燥すると余計に皮脂が出る傾向にありますので、保湿ケアはきちんと行いたいところです。

 

そして疲れたからとメイクを落とさずに寝てしまうことも大人ニキビの悪化につながりますので、洗顔やクレンジングはきちんと行いましょう。

 

さらに便秘も体内に毒素をためることとなりますので、こちらも改善していきたいところです。

 

食物繊維や良質な乳酸菌もしっかりと取り腸内環境を整えていきましょう。

 

睡眠不足も肌のターンオーバーの機能を落とすことになりますので、肌のためにも睡眠はしっかりとることがおすすめです。

 

寝る前はスマホやテレビなどの刺激は避け、できるだけリラックスして過ごすこともおすすめです。

 

精神的なストレスも肌に悪い影響が出ますので、趣味を楽しむ、体を動かすなどで上手に発散したいところです。

 

 

皮膚科に行くべき大人ニキビの症状とは?

 

大人ニキビは化粧品などによるセルフケアでの改善は難しいもので、特に下記の症状に当てはまる人は皮膚科を受診すべきですね。

 

大人ニキビが広範囲に広がっていて、ニキビの赤みがひかず痛みがあって何度も同じ場所に繰り返すような人は早めの受診が必要です。

 

このような症状に該当する人はひとりで悩むのではなく、皮膚科に行って専門家に相談するようにしましょう。

 

大人ニキビはできるだけ早く綺麗に直したいものですが、ニキビ跡が凸凹になりやすい人は皮膚科を受診するべきですよ。

 

気になるのが皮膚科での大人ニキビの治療法ですが、まず診察でニキビの状態や肌質、生活習慣などを問診します。

 

その後、面ぽう圧出と言うニキビの中身を出して消毒する治療を行います。

 

そして患者の希望に応じてレーザーやピーリングを行い、最後は内服薬や外用薬、漢方などを出してもらうという流れです。

 

治療の流れは皮膚科によって違いますが、保険適用の薬なら1000円前後で購入できるのでリーズナブルですよ。

 

最近は大人ニキビによく効く化粧品が販売されていますが、間違った化粧品を使うと余計にニキビの原因菌を増やしてしまうことになりかねません。

 

使用する化粧品によっては肌の免疫を低下させることもあるので、大人ニキビがなかなか治らないと嘆いているなら、一度皮膚科を受診してみましょう。

 

 

まとめ

 

大人ニキビ改善の秘訣は、化粧品選びにあります。自分の悩みに効きそうな化粧品は見つかったでしょうか?

 

購入の前に、大人ニキビに対応した化粧品であるかどうかを確認しましょう。

 

化粧品の公式サイトやパッケージに大人ニキビに関する情報が記載されているかどうか、しっかりとチェックすることが大事です。

 

自分の肌と相性の良い化粧品と出会えるまで、あきらめずに探しましょう。

 

大人ニキビ対策に定評のある化粧品は、ファンケルアクネケア化粧液・オルビス薬用クリアローション・ルナメアAC スキンコンディショナー・ACアクティブフェイスローション・キュレル皮脂トラブルケア化粧品の5つです。

 

自分に合った化粧品でお肌のお手入れをして、大人ニキビの悩みから解放されたきれいな素肌を目指してください。

 

※本文中の情報は公開時のものです。予めご了承ください"